No.002 傷のついたDVDを歯磨き粉で復活

どっかの受験生さん提案の実験です。

傷のついてしまい読み取れなくなったCD・DVDを読み取れるようにする事ができます。

傷のついた面を歯磨き粉で研磨する事によって、表面が再び平らになり読み取る事ができるようになるらしいです。

今回は、某通信教育会社から届いたダイレクトメールに入っていたDVDを使いました。

この実験がなければDVDは袋から出る事ができなかったでしょう。


実験道具
実験道具 備考
いらないDVD 今回はダイレクトメールに入ってきた宣伝DVDを使いました。
DVDプレイヤー PCを使えばいいのですが、今回はあえてポータブルDVDプレイヤーです。
歯磨き粉 今回のメイン?です。1年以上放置され、口に入れる気になれないものを使用。
脱脂綿 めがね拭きが最適なようですが、私は眼鏡ユーザではないので脱脂綿で代用。
金ブラシ DVDに傷をつける用。

実験

それではDVDに傷を付け・・・の前に一応しっかり読み取れるか確認します。

再生ボタンを押すと会社名が表示され、アニメが始まりました。
もちろん宣伝アニメです。長さが相当あるCMと言ってもいいでしょう。

著作権的に問題のなさそうな場所を捜して写真を・・・↓

「うちの会社の教材を使った場合の全国の高校の合格率!」というおまけです。

普通に問題なく再生できる事がわかりました。(袋から出したばかりだから当たり前)

 

左の写真の傷のついていないDVDを右の写真の金ブラシでこすります。

その結果こうなりました↓

いつまで経っても「読取中」のままです。傷がついて読み込めなくなったようです。傷つけ成功です!

歯磨き粉をDVDに塗ります。量がわからないので最初は下の写真ぐらいの量にしました。

脱脂綿でとにかく磨きます。
その時の注意点は、円周方向に磨かない事です。
CD・DVD共に、データが円周方向に記録されているため一気に大量のデータを破壊する可能性があるからです。

10分ほど磨いた後、乾いた脱脂綿で残った歯磨き粉を軽く拭き取ります。

その結果が下の写真です。

まだ細かい傷は残っていますが、最初と比べるとかなり目立たなくなりました。

DVDを再生して見ると・・・

さっきの画面が表示されました! アニメの方も再生できました。


結果

・傷のついたDVDは歯磨き粉によって復活させる事ができる。

・歯磨き粉だけでは完全に傷をなくす事はできない。


歯磨き粉により、傷のついたDVDを復活させる事はできますが、完全に傷をなくすのは難しいです。
今回行なった実験は応急処置のようなものでデータ用CD・DVDならば直ぐにバックアップを取るべきです。
今回の方法は完全な復活・復元を保障するものではありません。試す場合は自己責任でお願いします。


 トップに戻る

inserted by FC2 system